So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2008年11月 |2008年12月 ブログトップ

両親ともにO型

ワタシは両親ともにO型という生粋のO型なのですが、
読んでいて、けっこう当たっている気がします。

けど、それよりも驚くのが、付き合いがそれなりに
長い人間には、血液型を言ってなくても、
「アンタO型だろ」って当てられることですね。

感性で生きているところがあるだからだそうです。
日記を見ていてもそんなカンジみたいですね。

そんな感性で生きるワタシの日記はここから

面接はあくまで企業側が判断する為である以上は、
面接官の質問以上に質問攻めにするのは避けなくてはなりません。

以下の点についてよく検討して、聞きたい内容をまとめて
質問の為の準備もしておきましょう。


1.実際の仕事内容
2.実際に配属される部署や勤務地
3.勤務時間 ・.転勤・残業の有無
4.給与や待遇
5.各種制度
6.面接結果の時期

これからも薬剤師 主婦は慎重に吟味したいところです。これからも三重県 SEOは貴重ですよね。

ファイナルファンタジーで詩人

燃えてきたぜーーーっ!!
アイズオブタイガーの音楽が流れると妙に高揚する
気持ちになります。

ファイナルファンタジーで詩人が使う戦いの歌みたいですね。
マニアックな話でスミマセン(^^;

とにかく仕事とかいっきにやりがいが沸くわけですよ。
それでは燃えたところで冷めたブログすたーと(笑)

転職を希望する企業のレベルに比例しているかどうかが問題になります。

取得しようとする資格が、転職を希望する企業の職務に関連のあるものだとしても、
レベルの低い資格ではあまり転職活動には役立たないと思われます。

英検を例にあげると、英検は1級、準1級、2級、準2級、3級、4級、5級のレベルに分かれています。。
このなかで転職時に採用担当者の目に留まる最低レベルは準1級以上だといわれているようです。
手紙の書き方は重要ですよね。

友人のO君が・・

パシャっ!!ぐぇ~~~~っ!!光った~~~っ!!
今日、友人のO君が電話をかけてきました。

どうも、国道を飛ばしていたら赤い光がピカっと
光ったらしいです。オービスってヤツですね。

僕は光ったことないのでわかりませんが、
やっぱり光ったらわかるモンなんですね。

ちなみに何キロオーバーぐらいって聞いたら、
考えたくないと言ってたので、相当飛ばしていた
みたいですね。

まぁ、気の毒ですが、自業自得ですね。

では今日の本題に行きます。

人間関係に関して言えば、
転職者の年齢が上がるのに比例して難しくなっていく傾向にあるといえます。

30代や40代の人が実績や経験をかわれて、課長や部長といったポストで転職する場合は、
いきなり部下を持って、部署の責任者として働き始めることになります。
この場合絶対してはいけないかうだけです。
やっぱり転職 はじめては慎重に吟味したいところです。
これからも人気は大切ですよね。

ヤバイですね

最近、腹筋が6つに割れていたのが、いつの間にか
3つに割れていたので、筋肉トレーニング
はじめてみました。

いや~、ヤバイですね。このメタボ腹は。。。

ウチのヨメも見るたびに「なんとかしなさい」と
言われるし、子供からもパパ昔のほうが
かっこよかったと言われます。

ヨメはともかく娘のためにがんばります(笑)

さて、言いたいこと言ってスッキリしたところで本題。
企業への応募の履歴書は「直筆」が基本です。
たとえ自分の字に自身がなくても、楷書で丁寧に、見る相手のことを考えて書くことが大切です。
筆記用具は黒の万年筆ボールペンを用います。
また、文字の太さは、太すぎず細すぎず、中くらいの太さが望ましいでしょう。
もし書き間違えた場合には修正などはせず、新しいものを用意して書き直しましょう。
履歴書に限らず、正式な文書を訂正するということは、相手に対し失礼に当たります。
失敗しないために鉛筆であらかじめ下書きをしておくという方法もあります。
履歴書は転職の第一歩です。
もちろん転職 スカウトメールは貴重ですよね。これからも転職はじめては慎重に吟味したいところです。

応募の履歴書

凹む・・・何が凹むって、自動車を洗車したばかりなのに、
いきなり汚れたことです。

今日の仕事で行った場所が思っていた以上に田舎であり、
山道だったので、もータイヤも泥だらけです。

けど、商談は上手く言ってよかった。
気分よくビールを飲みながら、今日もスタートぉ!!

企業への応募の履歴書は「直筆」が基本です。
たとえ自分の字に自身がなくても、楷書で丁寧に、見る相手のことを考えて書くことが大切です。
筆記用具は黒の万年筆ボールペンを用います。
また、文字の太さは、太すぎず細すぎず、中くらいの太さが望ましいでしょう。
もし書き間違えた場合には修正などはせず、新しいものを用意して書き直しましょう。
履歴書に限らず、正式な文書を訂正するということは、相手に対し失礼に当たります。
失敗しないために鉛筆であらかじめ下書きをしておくという方法もあります。
履歴書は転職の第一歩です。これからの人材派遣は慎重に吟味したいところですし、バイト 未経験は仕事をしたほうがね・・。

いろんな方がいます

いろんな方がいて会社の人付き合いはたいへんですね。


説明が丁寧な方もいれば大雑把な方もたくさん.... ( ̄□ ̄;)!!


この大雑把な方が多いことが、大変さを増やしている気がしている今日この頃です・・。


たしかに、見て覚えもしますが、なかなか細かいことは分からないものですからね~。


きままに仕事をしたいのですがそうもいかないので悩み中ですぅ。

-|2008年11月 |2008年12月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。